Page 2 of 5

すーっごくかわいいかごバッグ風のマザバかったよ!

キューポットのおまけのカバンが、ものすごく好みだったので、手にとって一分で衝動買いしてしまいました。

ナイロン製なのに、なんとかごバッグ風プリントが施されていて、涼しげでとてもおしゃれなんです!

私は8ヶ月の赤ちゃんがいるのであまり外出はしなくて家でゆっくり過ごすことがおおいので、これまでマザーバッグは持ってなかったんですが、このバックなら!とぴんときたんです。

キューポットはそのバックがあるせいで二千円だったのですが、自立するし、かわいいし、買わないわけには行きませんでした!

その分、節約はします、来週ユニクロで大セールがあるけど子どもの服は今回買わずに見送ります。

だって、このマザバは今回限定でしか手に入らないけど、ユニクロなんていつでも商品あるし、こんなかわいいものはなかなかないですもん。

暑いのでお出かけ億劫な時期だけどこれがあれば、たまには近所のスーパーにでも行こうかな〜って、気になります。

幼稚園に行きたがらない子のママの気持ち。

幼稚園が始まって1週間、うちの子は毎日楽しそうに通っており、登園すると私のことなど忘れたかのようにさーっと教室に行ってしまいます。中には何人かのお子さんが毎日お母さんから離れず泣きわめいており、先生に抱っこされて引きはがされています。
おかあさんも名残惜しそうにずっと見守っているのですが、私としては心を鬼にして振り返らずにさっと帰ればいいのにって思ってしまうんです。
そりゃ心の中では泣き叫ぶ我が子をおきざりにして帰るというのは辛いのはわかりますが、だからっていつまでも顔の見えるところにいるのは間違いですよね。
そのうち絶対に大丈夫になるんだから、後ろ髪をいつまでもひかれるのは違うなって思うんですが、ママの方もそれになれないとわからないものなのでしょうか。
先生も帰ってほしいと言わんばかりに見えないところに行っているのに、ママのほうが近づいてどうするのって見ているこっちがすごくハラハラします。
子離れしてないんですね。

学校の教員の働き方問題 大人に余裕があれば・・・

最近になって、学校の教員の働き方(労働時間)に対する議論が展開されるようになってきた。教員の仕事の内容は、たくさんある。

・教科指導
・学級経営
・学年経営
・進路指導
・校務分掌(一般的に教務部、生活指導部、健康教育部の3つあり、どれかに所属する)
・道徳教育(2018年度から教科化)
・人権教育
・外国人教育(近年、外国籍の生徒は増加傾向にある)
・部活動指導(未経験の部活の顧問になることも多い)

ざっくりと書くだけでも、上記のものはすぐに出てくる。最近は、ICT機器の導入や、校務支援パソコンの導入が進められていて、適応するのにアップアップになっているのが現状である。
教員になりたいと思ったとき、まず思いつくのは『教科指導』だろう。なぜなら、教員免許は教科ごとに取得することになるからだ。つまり、教員は、『教科指導のプロ』として採用されているのだ。だから、「教材研究に時間をかけたい」と思うのは自然なことである。

しかし、上記のように教科指導以外にも業務はあり、経験が少ない人にとっては、当然分からないことが多いため、思うように教材研究が進まない、ということはよく起こる。

このことで、負担が大きく感じる大きな問題が、良かれと思って「今のうちにいろいろ経験してもらおう」という方針によって、責任が大きい役職を担当することになる場合である。以下は、実際にあったこと。

・採用2年目で生活指導部部長
・教務部になって2年目に教務主任
・新任の時に生徒会顧問の主担

など。経験が少なく、業務内容についてはよく理解できていない人がいきなりチーフクラスの仕事を任せられる。初任者研修、2年次研修、4年次研修、5年次研修、10年次研修で郊外に出なくてはいけないことがありながらの業務になるので、自分の時間の作り方がおろそかになり、適度に相談もしにくくなってしまったりして、1人で抱え込んでしまう状況を生み出してしまう。それが、個々の教員に発生していることでなかろうか。だから、人間力の幅を広げたくて学ぼうと思っても、心に余裕がないため、頭に入ってこない。

「このままでは、公教育が崩壊してしまう。」とまで言われている現在、何よりもしなければならないのは、『良いものを取り入れる前に、余計なものをなくすこと』だと思う。「それって本当に必要ですか?」というのを、思い切って整理することに踏み切らなければならない。そうすると、『大事にしなければならないもの』が見えてきて、しっかりと向き合うことができるのではないだろうか。お金をかりるにはどこがいい

長いこと同じスマホを使っていると浦島太郎になるから定期的に買い替えるの!?

友達とスマホ談義で出てきた話です。
その友達は、だいたい2〜3年周期でスマホ買い替えてます。
壊れていようがいまいが、です。
私は断然、壊れるまで使う派。
私の場合、ガラケーと格安SIM端末の2台持ちなんですが。
ガラケーはもう10年ぐらいになるのかな?まだまだ現役。
SIM端末は今年3年目で、2年が過ぎたときに一度契約会社から新機種の案内がきたんですが、全然余裕で使えているので当然スルー。
しかしその友達がいうには、2年ぐらいすると機種も進化するから、その契約会社は機種変更をお勧めしてきたんだろうというのです。
そして、友達は、同じスマホを長いこと使い続けていると、買い替えた時に浦島太郎状態になって、使い方が変わりすぎてわからなくなっちゃうから、定期的に買い替えたほうがいいなんてことも言ってたんです。
えー、スマホなんてそんなに極端に使い方変わらないでしょうに、なんて思うんですけどね。
ガラケーと違って、なんでもタッチパネルなので、その画面がガラリと変わってしまうと、慣れるまで使いづらいということでしょうか。
でもなあ…そのために2年ごとに買い替えて数万円出費するの!?
私だったら、浦島太郎状態で買い替えても頑張って新機種の使い方を覚えればそれでいいと思うんですけどね。ミュゼ 50

1月23日の旅館のディナータイムの営業は150名です

1月23日の旅館のディナータイムの営業ですが、150名と比較的少ないといわれる客数でしたが、私にとっては150人だろうが300人だろうが忙しいことには変わりありません。ここ最近はずっとバー料理の管理をやっていますが、人数が多いときは品切れが早いですし、少ないときは少なめに調整しなければなりません。多すぎても少なすぎてもいけませんので、そのさじ加減を神経をすり減らしてやっています。料理を注文する際には厨房にかなり気を使いながら頼まないといけません。フライパンを使う料理は2品重ねてはいけませんし、油を使う唐揚げといももちは同時注文はNGです。そのあたりで料理がなくなったと思ったときでも考える時間が発生するのでそれでまた料理が遅れます。この日もフライパンを使う焼き鳥とソース焼きそば、ジンギスカンは常に気にしながら注文します。しかしこの料理に気をとられるとデザートが一気に減ってしまうので、その辺の対策をしっかり行って行きたいと思っています。脱毛ラボ スピードコース

「Yahooで『3.11』と検索すると10円が寄付される」というニュースを見て

2011年の東日本大震災から今日で7年。ヤフーで「3.11」と検索すると10円寄付出来る、というニュースを見ました。さっそく検索し、寄付に参加したところです。

ここでは、7年前の今日、私はどこで何をしていたのか、を書きたいと思います。その時、私は福岡の小学校にいました。と言いましても、小学生だった訳ではなく、仕事をしていたのです。職員室でいつものように仕事をしていた所へ、地震の第一報が届きました。それはヤフーのトップページに、速報の形で飛び込んで来たのです。
そこには、「東北地方で震度7」と出ていたように思います。まだ午後の授業中で、職員室には私ともう一人の事務員さんしかいませんでした。私、「震度7って出てるけど、これは阪神淡路大震災並の強さじゃない?」もう一人の事務員さん、「そうね、結構強い地震みたいね」。
何が起きているのかニュースを見てみようと、ワンセグをつけてみました。そこに映っていたのは、お台場(東京)の辺りで火災が起きているような映像でした。「東北で地震って言ってるのに、なんでお台場が映っているの?」と、訳が分かりませんでした。その時は、地震が関東地方にも影響を及ぼしていたことを知らなかったのです。
しばらくすると、校長室から校長先生が「大変なことになっている!」と言って飛び出して来られました。そして、皆で校長室のテレビを見に行ったのです。授業を持たない保健室の先生と事務員2人、それに校長先生の4人で、テレビに映し出されている映像を、驚きで声も出せずに見続けました。
このように、去年の今頃何をしていたかさえ覚えていないのに、7年前のことは正確に思い出せます。これは、ほとんどの日本人に共通することだと思います。高麗美人 楽天

夫婦の暮らしって、心地良い温度の温泉と似てる

夫婦のあり方ってなんだろう、とふと考えてるお昼前です。結婚して早くも半年。2人の生活にも随分なれてきて、安定感が出てきました。私も仕事は続けてるし、あまり結婚したっていう感覚がないのが正直なところ。子供が出来たらまた違うんだろうけどね。旦那さんと出会った頃、この人は結婚するにはちょうどいい人、と思いました。恋をした、という感じではなかったから結婚しても何も変わらない感じなんですよね。いろんな意味で良いタイミングでした。同い年の友人たちは恋愛をしてから結婚をしたいって言ってましたけど、恋愛のゴールが結婚だとしたら、結婚してからは一体何があるのやら、と私は思いました。だから結婚するのにちょうどいい人を探していたんだろうな。と思う。冷めている訳じゃないけど、きっと人生観の違いというもの。私は、毎日コツコツ、小さい変化とかを見つけて楽しみたいから、暮らし、というのが基本的に好きです。日々の暮らしの中に旦那さんが加わったことで、もっと楽しくなった。
夫婦になるために出会ったのね、きっと。

デジャブというのは、SFでよく使われる手法である。

デジャブというのは、初めての体験のはずなのに以前どこかで経験したことのように感じる事を言うと思います。もちろん錯覚の場合もあり、本当に体験したのかもしれません。もしかしたら忘れているだけかもしれないし、夢で見たのかもしれません。
まあ不思議なことのように感じるために、SFでは多用されますね。私が好きなスタートレックシリーズなんてのもその1つだし、アニメでもうる星やつらでもやってました。
もちろん、今ぱっと思いつきませんが他にも多用されている手法なのでしょう。
ただし、おそらく勘違いというよりは記憶がごちゃごちゃになっている方が、個人的経験から言わせてもらうと多いような気がします。
夢でもこの手の記憶は入り組んでみる事が多い。どこか知っている道を現在歩いていてどこかにいっておなじような背景の場所に出るとき不思議な感覚なんだけどよく考えてみたら別におなじような背景であってもおかしくない。そこまで詳細に脳が覚えていないというのも原因の1つでしょうね。

恋愛って難しすぎて、何年たってもひきずるし気にするし大変。

過去の恋愛を思い出して悲観することはなくなったけれど、笑い飛ばせるほど生易しいものではなくて。何年たっても変わらないものなんだなあと思いました。
恋愛観は変わりました。今までは「好きになった人が好き」という曖昧な理想というか好きなタイプを聞かれたときに言っていた言葉なんですが、それって誰でもいいってこと?と言われてからハッとなりました。いままでは愛してくれるなら誰でもよかったからとか理解もせずにそんなことを言っていたんだなあと考えると恥ずかしいです。きちんと恋愛観を持ち出したのは最近で、今度は「自分の嫌なところも受け止めて、受け入れてくれる人」となりました。これも誰でもいいの?ととられるかもしれません。ですが誰に聞いた好きなタイプ、理想も誰にだって当てはまるものだと思うんです。イケメンがいいとかは別として。恋愛観を形作るのは何も若いころだけの話ではなく、これからも形は変わっていくと思います。その恋愛観に沿った人と寄り添いたいものです。脱毛 顔だけ

新聞折り込みチラシを見て、地元の和菓子屋さんへ行きました

いつもはあまり和菓子屋さんへ行くことはないのですが、今朝の新聞折り込みチラシで、地元の和菓子屋さんの素敵なお知らせを発見しました。
なんと、商品1000円購入で、どら焼き5個プレゼント!と、あるではありませんか。
プレゼントに弱い私です。
しかし、その為に1000円分の和菓子を買わなくてはなりません。
う〜ん・・・と、そのチラシを見ながら考えました。
塩豆大福150円を4個、イチゴ大福200円を2個、でちょうど1000円になります。
しかし、そのためだけにその方面に出かけるのはどうも気が進まなかったのです。
実は、今朝は図書館へ本を返し、そしてまた違う本を借りてこようと考えていたのです。
が、よくチラシを見ると、その方面の近くにもそのお店の支店があるではありませんか・・・・気づかなかった・・・・これは、買うしかありません。
早速、10時過ぎに図書館へ行き、読書したり、新しく本を借りたりした後で、そのお店を探しながらウロウロ回ってお店発見し、予定通りの大福を買い、どら焼きを手にしたのはお昼前でした。
なんか、嬉しいです。ベルタ酵素 取扱店

« Older posts Newer posts »