何か、今日はすっごい凹んだよ。てか、自己嫌悪。
「馬鹿 ばか バカ…」って、こんな自責、漫画やアニメだけと思っていたけど、実際に頭の中を廻るものなのね。
 まぁ、結論から述べれば、早くも会社を休んでしまった訳ですよ。
 その理由が“財布を忘れたから”
 通勤ルートとしては、家→(バス)→錦糸町→(総武線)→新宿→(バス)→中野…って感じなんだけど、バスは定期券を使うもんだから、財布なんか気にしないのよね。
 でっ。20分そこそこ掛けて錦糸町に着いた…そこで、やっと気付いたって訳。
 suicaも財布の中な訳だし。当然、無一文だし。キャッシュカードすら無いし。
 自分に宛がわれた選択肢は唯一つ。“お家へ帰れ”
 何かもー、情けなくって泣きそうになって。
 昔っから、遅刻するぐらいなら仮病使って一日休んでしまう悪〜い癖がまた出てきて。
 また、ズル休みしてしまった、って訳。最低。
 一先ず、嫌な事があったらお風呂に入って忘れてしまおう! というのもこれまた癖で、普段はシャワーだけだけど、湯を張って入浴剤も入れて、一時間近く入浴してたかな。
 でも、嫌な事ってそうそう経ち切れてくれない。続くものなんだね。
 明日の仕事の確認をしたら、自分は「お休み」宣告をされた。
 単純に、仕事が無かった?
 それとも、当日欠勤で信用一気に失ったから、仕事回してもらえなかった?
 こういう時って、やっぱりどうしてもネガティブな方に考えちゃう。
 明日もう一度、明後日の予定を聞いて、また仕事を回してもらえなかったら…もう、この仕事は諦めるしかないかもね。
 折角、友達に紹介してもらったのに。それが一番申し訳無いよ。一番情けない。